Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】東電HDや中部電など電力株が軒並み高、売られ過ぎの修正

2019/09/12

東京電力ホールディングス(9501)や中部電力(9502)、東北電力(9506)、九州電力(9508)など電力株が軒並み高。中部電は午後1時59分現在で前日比31.5円(2.1%)高の1567.5円となっている。

 電力株は自由化の進展による競争激化や原発再稼働の遅れ、さらには現在稼働中の原発停止への警戒感などを背景に下落トレンドが続き、今春から夏場にかけて下値を切り下げてきた。それによってPBRは各社ともそろって1倍を大きく割り込む水準に低下しており、バリュエーション面からの割安感が強まっていた。直近の株式市場では過度な悲観ムードの後退に伴って売られ過ぎた割安銘柄を見直す動きが強まっており、電力株もその潮流に乗っている格好。トランプ米大統領がイランへの経済制裁の緩和を検討していると報じられたことを受け、11日のニューヨーク市場で原油相場が急落したことも燃料コストの低下につながるとして買い材料視されている。