Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】正栄食品工業が急反落、19年10月期連結予想を減額修正

2019/09/12

 製パン・製菓用材料などの食品商社の正栄食品工業(8079)が急反落した。前引けは、前日比195円(6.10%)安の3000円と東証1部の値下がり率5位となった。一時は2915円まで下落した。 
 11日に、2019年10月期の連結業績予想を減額修正し、嫌気された。営業利益は従来予想の46億円から40億円(前期比15.1%減)、純利益は同33億円から27億5000万円(同18.4%減)に下振れた。製菓・製パンメーカー向け原材料の需要伸び悩みや、円高による海外売り上げの円換算額減少が響いた。天候不順などによる個人消費回復の遅れも考慮した。株価は8月下旬から下値を切り上げ戻り歩調をたどっていたが、本日のマドを空けての下げでこの間の上げが帳消しとなった。