Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】8日続伸 米中「延期」でハイテク株買われる

2019/09/12

 12日の東京市場は日経平均が2万1759円61銭(△161.85)、TOPIXは1595.10(△11.44)。
 前日の米国市場はしっかり。東京市場は日経平均が164円高でスタート。米中が関税の一部中止や延期を発表したうえ、安倍首相と黒田日銀総裁の会談で「マイナス金利深掘りの話は出なかった」と伝わり、終始堅調な動き。日経平均は8日続伸、TOPIXは1600の節目にタッチする場面もありました。
 東証1部売買高は15億8230万株。売買代金は2兆7701億円。値上がり銘柄数は1247、値下がり銘柄数は810。TOPIX業種別騰落率は、空運、その他製品、電気ガス、機械、鉱業など29業種が上昇。紙パルプ、農林水産、石油石炭、証券の4業種が下落。
 個別銘柄では、ダイキン、村田製、東京エレクなど輸出関連株がしっかり。東電、関電など電力株も買われました。一方、野村、大和など証券株が弱含み。