Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】切り返し高値引け 米指標の織り込み完了

2019/10/04

 4日の東京市場は日経平均が2万1410円20銭(△68.46)、TOPIXは1572.90(△4.03)。
 前日発表のISM非製造業指数は市場予想を下回りましたが、足元の経済指標の弱さが利下げ期待につながり、米株3指数は反発。日経平均は25円安でスタートし、売り一巡後は戻り歩調。後場序盤にプラス圏に浮上、そのまま上値を追い、高値引けでした。
 東証1部売買高は11億345万株、売買代金は1兆8219億円。値上がり銘柄数は1191、値下がり銘柄数は858。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、陸運、不動産、空運、サービスなど22業種が上昇。銀行、海運、保険、繊維、鉄鋼など11業種が下落。
 個別銘柄では、JX、出光、コスモなど石油元売りが堅調。大和、野村など証券株も強含みました。半面、米国利下げへの警戒感からか、みずほ、三菱UFJなど銀行株が軟調。