Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】中古車販売のネクステージが安い 通期増額修正も出尽くし感か

2019/10/07

中古自動車販売のネクステージ(3186)が続落。10時50分には前週末比45円(4.1%)安の1049円と売りが先行している。前週末4日の取引終了後、今2019年11月期第3四半期決算発表とあわせ、通期見通しの増額修正を発表したが、材料出尽くし感が強く、市場は売りで反応している。

 第3四半期累計決算は売上高が前年同期比36.7%増の1611億1800万円、営業利益は57.6%増の49億100万円、純利益が72.7%増の34億300万円だった。新規店舗の出店が奏功したという。

 これを受け、通期見通しを修正。売上高予想は変更しないが、営業利益は従来予想比8.8%増の62億円(前期実績43億8400万円)、純利益は13.9%増の41億円(同29億1000万円)とした。