Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】WNIウェザーが反落、低調な1Q決算受け利益確定売り

2019/10/08

民間気象情報で世界最大手のウェザーニューズ(4825)が売り先行で反落。午前9時30分時点では前日比85円(2.5%)安の3360円で取引されている。

 7日の通常取引終了後に発表した今2020年5月期の第1四半期(19年6~8月期)連結決算が売上高41億0200万円(前年同期比4.1%増)、純利益9900万円(同34.5%減)と低調だったことが短期の利益確定売りを誘っている。法人向け、個人向けともに売上は着実に伸びたが、広告費や人件費などの費用増が響いて採算が悪化した。本業の儲けを示す営業利益が1億9200万円(同22.1%減)と減少し、持ち分法による投資損失を営業外に計上したことも純利益を押し下げた。売上高183億円(前期比7.3%増)、当期純利益15億円(同9.4%増)の通期予想などに変更はないが、株価が7日に高値引けとなり、5月27日の年初来高値に顔合わせして取引を終えていたこともあり、本日は小口の売り注文が優勢になっている。