Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】AGCが売り先行、今12月期利益予想の下方修正を嫌気

2019/10/09

ガラス国内トップのAGC(5201)が売り先行で3日ぶり反落。午前9時28分時点では前日比120円(3.6%)安の3205円となっている。

 8日の通常取引終了後に今2019年12月期の連結利益予想の下方修正を発表しており、寄り付きから嫌気売りが増加した。売上高や本業の儲けを表す営業利益段階までの予想に変更はないが、税引前利益は従来予想の980億円から750億円(前期比41.6%減)、当期純利益も同640億円から410億円(同54.2%減)にそれぞれ減額した。北米の自動車用ガラス事業にかかる固定資産について約230億円の減損損失を営業外で計上する見込みになったため。年間で120円としている配当予想は変わらない。8日の米国株相場の下落や為替相場の円高傾向も、海外売上比率の高い当社株には売り圧力になっている。