Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】フジタCが3連騰、苫小牧の大型リゾート開発で恩恵享受の思惑

2019/10/09

北海道地盤でミスタードーナッツなど飲食や物販のフランチャイジーを展開しているジャスダックのフジタコーポレーション(3370)が3連騰した。午後0時42分現在、前日比181円(15.01%)高の1387円で推移している。一時は制限値幅上限の同300円高の1506円ストップ高まで上伸した。
 本日付け一部メディアでカジノを含む統合型リゾート開発(IR)を見越した国内企業の動きが紹介されたことから、当社株に対して恩恵享受の思惑が台頭した。森トラストの会長がオーナーを務める投資会社が約2500億円を投じて、2023年以降に北海道苫小牧市のIR候補地の近隣で大型リゾート施設を開業するとしている。当社は苫小牧に本社を置く飲食や物販のフランチャイジーであることから、恩恵を享受するとの見方が強まった。ただ、思惑買いの域を出ず、買い一巡後は伸び悩んでいる。