Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】米中期待でマド埋め完了

2019/10/11

 11日の東京市場は堅調。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、海運、証券、自動車、金属など30業種が上昇。農林水産、サービス、情報通信の3業種が下落。
 前日の米国市場は米中協議の進展が報じられ、3指数ともしっかり。東京市場は日経平均が198円高でスタート。為替相場が1ドル=108円台と円安方向に振れたことも手伝い、じわじわと上げ幅を広げました。チャート上では先週木曜日の大幅安で開けたマド(2万1725円~2万1437円)を埋めました。
 個別銘柄では、トヨタ、パナソニック、コマツなど輸出関連株がしっかり。第一生命、みずほ、野村など金融株も物色されました。半面、台風影響を警戒してか、オリエンタルランド、富士急行など観光関連株が軟調。