Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】上昇一服 さすがに高値警戒感

2019/10/17

 17日の東京市場は日経平均が2万2451円86銭(▲21.06)、TOPIXは1624.16(▲7.35)。
 前日の米国市場は小幅安。東京市場は日経平均が21円安でスタート。前日までの4連騰で年初来高値を更新したこともあり、一定の達成感や高値警戒感が意識される展開。後場はやや売り優勢となり、5日ぶり反落でした。
 東証1部売買高は11億1478万株、売買代金は1兆9233億円。値上がり銘柄数は636、値下がり銘柄数は1433。TOPIX業種別騰落率は、海運、空運、石油石炭、化学、電機など7業種が上昇。電力ガス、陸運、農林水産、ガラス土石、紙パルプなど26業種が下落。
 個別銘柄では、トヨタ、コマツ、NTTなど主力株が冴えず。みずほ、三菱UFJなど銀行株も弱い動きでした。半面、商船三井、川崎汽船など海運株が強含み。TDK、太陽誘電など電子部品株も買われました。