Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】扶桑電通がS高気配、19年9月期業績予想を大幅増額

2019/10/21

ネットワークやソリューション、ファシリティなどを手掛ける東証2部の扶桑電通(7505)が急騰した。朝方から値付かずの展開となる中、午前10時06分現在、制限値幅上限の前営業日比700円(21.98%)高の3885円ストップ高買い気配で推移している。

 18日に2019年9月期の単独業績予想を増額修正し、好感された。営業利益は従来予想の3億5000万円から7億7000万円(前期は1億7800万円の赤字)に、純利益は同3億5000万円から5億5000万円(同5.6倍)に上振れた。Windows7のサポート終了に伴うパソコンの入れ替え需要を取り込んだ。地方自治体など公共案件が拡大した。利益率も改善し、販管費の削減も進んだ。