Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】SEHD&Iが急動意 上期増額修正に見方分かれる

2019/10/21

ジャスダック上場でIT書籍出版やスマホコンテンツ作成を手掛けるSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478)が急動意。9時5分には前週末比14円(6.7%)高の220円まで上伸し年初来高値を更新したが、10時15分時点では4円安の202円と冴えない。前週末の大引け後、今2020年3月期上期(19年4~9月)業績予想の増額修正を発表しており反射的に買われたが、買い続く勢いはないようだ。

 上期売上高は従来予想比8.3%増の29億2200万円(前年同期実績25億1100万円)、営業利益は2.1倍の2億3700万円(同1億6700万円)、純利益は60.6%増の9600万円(同1億0400万円)だった。書籍の店頭・オンライン販売、WEBメディア・イベントなどの主要事業が堅調に推移したという。 通期見通しは据え置いた。