Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】建設足場のアルインコがしっかり 上期大幅増益を好感か

2019/10/21

東証1部上場で足場等建設機材大手のアルインコ(5933)が反発。10時35分時点では前日比22円(1.98%)高の1128円付近で推移している。前週末18日の取引終了後に発表した今2020年3月期上期(19年4~9月)決算が大幅増益で着地。通期計画に対する進捗率もやや高めで、通期上振れに期待する向きもあるようだ。

 上期の売上高は前年同期比8.4%増の283億9900万円、営業利益は47.8%増の20億2000万円、純利益は31.2%増の13億0300万円だった。新型足場「アルバトロス」や高速道路補修向け「SKパネル」などが伸びたほか、住宅機器関連も順調だったという。

 通期見通しは据え置くが、上期時点での進捗率は純利益ベースで58%。