Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】休日挟んで連日高値 金融買われる

2019/10/21

 21日の東京市場は日経平均が2万2548円90銭(△56.22)、TOPIXは1628.60(△6.61)。
 前週末の米国市場は軟調。週明けの東京市場は日経平均が49円高でスタート。休日の谷間とあって買い意欲は限定的でしたが、為替や中国市場も安定した動きをみせ、東京も小じっかり。日経平均は連日の年初来高値更新となりました。
 東証1部売買高は8億9168万株、売買代金は1兆5304億円。値上がり銘柄数は1432、値下がり銘柄数は616。TOPIX業種別騰落率は、証券、鉄鋼、建設、サービス、その他金融など26業種が上昇。海運、薬品、空運、ガラス土石、繊維など7業種が下落。
 個別銘柄では、野村、三菱UFJ、第一生命など金融株がしっかり。台風近接による復旧需要を当て込んだのか、鹿島、大林組など建設株も買われました。半面、田辺三菱、塩野義など薬品株の一角が冴えず。