Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】エーザイがS高買い気配、アルツハイマー新薬の承認申請を発表

2019/10/23

エーザイ(4523)が大量の買い注文を集めて買い気配値を切り上げ。午前9時31分時点では前営業日比1000円(18.1%)ストップ高となる6534円の水準で値がつかないまま買い気配が続いている。

 米製薬会社のバイオジェンと共同開発しているアルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」について、2020年に米国で承認申請を行うと発表したことが手掛かり。早期アルツハイマー病患者を対象にした臨床試験で統計学的に有意な臨床症状の悪化抑制を示し、主要評価項目を達成したといい、同剤を高用量投与された被験者では記憶、見当識、言語などの認知機能において顕著な改善効果が見られたという。今後、米国当局から承認が得られれば大きな需要が見込まれ、収益へのインパクトも大きいとみられるため、寄り付き段階から大量の買い注文が集まった。22日の米国市場でバイオジェンの株価は26%高で取引を終えていた。