Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】島精機がマイナス推移 編機需要低調で下方修正

2019/10/23

島精機製作所(6222)が冴えない。11時時点では前営業日比98円(3.7%)安の2547円付近で推移している。21日の取引終了後、今2020年3月期上期、通期連結業績予想の修正を発表。9時2分には19円高の2664円まで買われたが、買い続く勢いはない。

 通期の売上高は従来予想比23.5%減の400億円(前期実績513億5200万円)に減額。営業損益は40億円の黒字から36億円の赤字、最終損益は33億円の黒字から24億円の赤字に転落する。中国、バングラデシュなどアジア地域でアパレル商品の生産が抑制され、編機の需要が低調に推移しているという。為替レートも期初想定の1ドル=110円より円高で推移しており、これも逆風となる。