Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】NSWが4日ぶりに急反発、2Q業績の上方修正を好感

2019/10/23

独立系システム開発の日本システムウエア(9739)が4営業日ぶりに急反発。午前11時17分現在では前営業日比242円(10.3%)高の2587円で推移している。

 21日の通常取引終了後に今2020年3月期の第2四半期累計(19年4~9月期)連結業績予想の上方修正を発表しており、寄り付きから好感買いが増加した。売上高は従来の176億円から184億8000万円(前年同期比10.3%増)、純利益も10億円から13億円(同36.3%増)にそれぞれ増額した。企業のIT投資需要の拡大を背景にITソリューション事業とサービスソリューション事業が好調に推移したという。通期予想については不確定要素が多いことを理由に据え置いたが、純利益は通期予想(24億円)に対して54%の進捗率となっており、もともと下期のウエートが高い季節性も考慮して上振れの公算が意識されているようだ。