Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】シグマクシスが急反発、上期好決算と自己株取得を好感

2019/11/06

戦略支援からシステム導入までサポートしている経営コンサルタントのシグマクシス(6088)が急反発した。午前10時29分現在、前日比221円(14.2%)高の1780円と東証1部の値上がり率トップで推移している。一時は1850円まで上伸し、連日で年初来高値を更新した。

 5日に発表した2020年3月期上期(19年4~9月)連結決算と自己株式の取得を好感した。上期の営業利益は9億8100万円(前年同期比2.3倍)、純利益は6億1600万円(同2.1倍)に拡大して着地した。基幹業務システムのクラウド化やプロジェクト管理案件などの受注が伸びた。通期計画は据え置きとなったが、上期の進捗率が高く、通期計画の増額修正期待が高まった。

また、自己保有株を除く発行済み株式総数の0.96%に当たる20万株、取得金額2億円を上限に自己株式を取得する。取得期間は11月20日から11月29日までと短期間での取得となる。