Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】アイスタディS高気配、介護施設向け検知システム構築で共同研究

2019/11/06

IT技術者学習ソフトなどeラーニング事業を展開している東証2部のアイスタディ(2345)が続騰した。朝方から値付かずの展開となる中、午前11時12分現在、制限値幅上限の前日比100円(15.70%)高の737円ストップ高買い気配で推移している。 
5日に東大の研究グループや介護施設、画像認識技術を手掛ける企業などと共同で人工知能(AI)を用いた介護施設向け検知システム構築に関して研究を開始すると発表し、買い材料視された。介護施設の入居者の行動をAIによって認識・分析し、転倒事故防止などに寄与するシステムの開発を行う。 同時に、AI技術を活用した最先端のLMS(ラーニング・マネジメント・システム)の開発に着手したと発表しており、合わせて買い材料視された。