Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅続伸 TOPIX一時1700にタッチ

2019/11/06

6日の東京市場は日経平均が2万3303円82銭(△51.83)、TOPIXは1694.45(△0.29)。
 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が92円高でスタート。前日の大幅高の反動からか、上値を追う勢いはありませんでしたが、おおむね小高く推移。節目の1700ポイントにタッチした後はマイナスの時間が長かったTOPIXも、終盤にプラス転換して終えました。為替が1ドル=109円台と円安方向に振れ、支援材料になった面もあるようです。
東証1部売買高は13億8852万株、売買代金は2兆4823億円。値上がり銘柄数は1009、値下がり銘柄数は1039。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、鉄鋼、海運、非鉄、鉱業など24業種が上昇。食品、情報通信、精密、サービス、その他製品など9業種が下落。
個別銘柄では、日本製鉄、JFE、DOWAなど鉄鋼・非鉄株が堅調。米国長期金利上昇を背景に三菱UFJ、みずほなど銀行株も買いが先行しました。半面、取引中に通期予想の下方修正を発表した味の素が5%強の急落。