Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】終盤強含む トヨタもプラス転換

2019/11/07

7日の東京市場は日経平均が2万3330円32銭(△26.50)、TOPIXは1698.13(△3.68)。
 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が20円安でスタート。おおむね小安く推移しましたが、明日のオプションSQを意識したのか、終盤に急速にプラス浮上。ほぼ一日の高値圏で終えました。
東証1部売買高は12億6775万株、売買代金は2兆3894億円。値上がり銘柄数は984、値下がり銘柄数は1070。TOPIX業種別騰落率は、精密、その他金融、非鉄、小売、薬品など17業種が上昇。海運、鉄鋼、石油石炭、紙パルプ、ゴムなど16業種が下落。
個別銘柄では、取引中に決算と自社株買いを発表したトヨタがプラス転換。上期決算が好感されたオリンパスも15%強の急騰で年初来高値を更新しました。半面、巨額な投資損失を発表したソフトバンクGが売られました。