Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】すかいらーくHDは上場来高値、好調な3Q決算受け買い戻しも

2019/11/15

ファミレス最大手のすかいらーくホールディングス(3197)は買い優勢で3日ぶりに上場来高値を更新。午前9時53分現在で前日比61円(3.0%)高の 2090円で推移している。

 14日に引け後に今2019年12月期の第3四半期累計(19年1~9月期)連結決算(IFRS)を発表。これが売上高2852億8900万円(前年同期比3.4%増)、純利益105億1200万円(同9.6%増)と好調な内容だったことを評価した買い注文が寄り付き段階から増加。カラ売りも買い戻しも巻き込んで上値を追う展開となっている。新規出店効果やメニューの見直しなどが奏功し、直近の第3四半期(19年7~9月期)の同利益は51億5400万円(同13.6%増)と伸びた。売上高3700億円(前期比1.0%増)、当期純利益110億円(同3.8%減)などの通期予想は据え置いたが、最終的な上振れ着地や来2020年12月期への期待感が新規の資金流入を誘い、上値での利益確定売りを吸収している。