Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ライドオンHDが強い 2Q大幅増益、通期増額で資金流入

2019/11/15

「銀のさら」「釜寅」など調理済み食材の宅配事業を展開するライドオンエクスプレスホールディングス(6082)が強い。午前11時15分時点では前日比191円(13.6%)高の1566円付近で推移。午前9時15分には1617円まで上伸し、8月22日以来3か月ぶりの高値を取る場面もあった。前日の取引後、今2020年3月期第2四半期累計決算を発表。これが大幅増益で着地し、通期の業績計画も増額修正。きょうの資金流入につながっているようだ。

 第2四半期累計の営業利益は前年同期比66.1%増、純利益は39.4%増。WEB注文促進の効果で宅配寿司「銀のさら」、宅配御膳「釜寅」の売り上げが好調。生産性向上で利益も大きく伸びた。 

通期計画は売上高を従来予想の208億8200万円から210億0600万円(前期比2.4%増)、営業利益を11億5100万円から15億5700万円(同50.2%増)、純利益は7億3000万円から9億7900万円(同47.1%増)とした。