Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】日本アクアがS高買い気配、今12月期業績・配当を上方修正

2019/11/18

日本アクア(1429)が買い注文を集めて急騰。値幅制限上限となる前週末比100円(15.17%)高の759円まで買い進まれ、午前9時50分現在では同水準で買い気配となっている。

 当社は硬質ウレタンフォームを使った住宅・建築物断熱材の施工・販売を手がけるが、15日の通常取引終了後に今2019年12月期の連結業績と配当予想の上方修正を発表しており、寄り付き段階から好感買いが増加した。売上高は従来の210億円から211億9500万円(前期比9.2%増)、当期純利益も8億9000万円から11億5000万円(同2.4倍)にそれぞれ増額した。戸建住宅部門、建築物部門ともに断熱材「アクアフォーム」の販売が堅調で、原材料イソシアネートの価格高騰が解消して採算も向上する。期末配当予想も12円から17円に修正した。カラ売りの買い戻しも交えて上げ幅を広げている。