Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】エイベックスが安い 沢尻容疑者逮捕でイメージダウン警戒か

2019/11/18

 エイベックス(7860)に売りが先行。前引け時点では前週末比33円(2.4%)安の1310円、9時6分には57円(4.2%)安まで売られる場面があった。傘下のエイベックス・マネジメント所属の女優・沢尻エリカ容疑者が16日、麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、業績や企業イメージへの影響を懸念する向きがあるようだ。

 各種報道によると、沢尻容疑者は自宅に合成麻薬のMDMAを所持。警視庁の調べに対し、所持や使用を認める供述をしているという。エイベックス・マネジメントは沢尻容疑者の処遇について、「捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処する」とのコメントを発表した。

 当社が7日に発表した今2020年3月期第2四半期累計決算は売上高が前年同期比26.3%減の611億8900万円、営業損益は6億8800万円の赤字(前年同期は37億1200万円の黒字)、最終損益は17億6200万円の赤字(同15億8400万円の黒字)だった。