Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】クラレが冴えない 火災事故絡みで特損、純利益下方修正

2019/11/28

クラレ(3405)がやや軟調。12時45分時点では前日比10円(0.7%)安の1321円付近で推移。9時36分には31円(2.32%)安の1300円まで売られる場面があった。前日の取引後、今2019年12月期業績予想の下方修正を発表し、嫌気されているようだ。

 昨年5月に米国子会社で発生した火災事故の損害賠償絡みで新たに340億円の特別損失を計上。これに伴い、純利益予想を従来の285億円から87.7%減額し25億円とした。当社はすでに事故賠償で140億円の特損を計上していたが、民事訴訟で新たに340億円必要になったという。売上高5780億円、営業利益570億円の予想に変更はない。

 当社株はチャート上で25日移動平均線(1337円)を割り込んでいる。ただ、今日は75日線(1303円)が下値サポートとして意識されている面もあるようだ。