Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落 中国株安で東京も売り 

2019/11/29

 29日の東京市場は日経平均が2万3293円91銭(▲115.23)、TOPIXは1699.36(▲8.70)。
 前日の米国市場は休場。東京市場は日経平均が86円高でスタートしましたが、中国市場が軟調な立ち上がりで、東京もマイナス転落。上海、香港が下げ幅を広げると、東京も売りがかさみ、後場一段安しました。香港民主化支援法成立による米中関係の冷え込みが警戒されているようです。
 東証1部売買高は9億9450万株、売買代金は1兆7571億円。値上がり銘柄数は856、値下がり銘柄数は1184。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、証券、紙パルプの3業種のみ上昇。下落率上位は、ガラス土石、自動車、金属、鉄鋼、建設など。
 個別銘柄では、トヨタ、ホンダ、SUBARUなど自動車株の一角が冴えず。公取委が独禁法違反容疑で調査しているというカカクコム、ぐるなびも大幅安でした。半面、半導体からの撤退を正式発表したパナソニックが続伸。