Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】エイチワンが大幅反発、中国での合弁会社設立を前向き評価

2019/12/02

エイチワン(5989)が大幅反発。午前11時14分時点で前週末比77円(10.3%)高の826円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングの2位となっている。

 当社はホンダ系の自動車部品メーカーで車体骨格部品が主力だが、中国の湖北省・武漢市に合弁会社を設立すると11月29日に発表しており、今後の業容拡大につながるとして前向きに評価した買い注文が増加している。当社グループは広東省(広州市、清遠市)と湖北省(武漢市)の連結子会社を通じて中国事業を推進しており、新たに現地企業2社と共同で「東風愛機プレス溶接零部件有限公司」(予定)を2020年3月に設立する計画。当社の出資比率は25%となっている。

 株価は足元の業績低迷を反映して今夏にかけて下落。8月29日には595円まで下落したが、その後は反発トレンドに転じており、戻りを試す展開となっている。