Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】日神不動産が新高値、増配と優待拡充で実質利回り5.6%に

2019/12/03

日神不動産(8881)が大幅続伸して11月6日につけた年初来高値をおよそ2カ月ぶりに更新。午前9時45分現在では前日比47円(9.5%)高の544円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングの2位となっている。

 当社は東京、神奈川など首都圏を地盤にマンションの分譲や管理、建設などを手がけるが、2日の引け後に今2020年3月期の期末配当予想を従来の1株につき16円から18円に増額すると発表。併せて株主優待を拡充する方針も明らかにしており、これらを好感した買い注文が増加している。

 優待は従来から実施していた新築分譲マンションの割引券などに加え、毎年3月31日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上を保有する株主を対象にQUOカード1000円分を贈呈するという。増配によって2日終値での配当利回りが3.6%に上昇し、QUOカードも含めた実質の利回りは5.6%となる計算。当社は中間配当を行っておらず期末一括配当のため、3月期末に向けた投資魅力が一気に高まった格好だ。