Logo stockvoice

Market Overview

日経7連騰 アップル関連強い

2018/08/29

 29日の東京市場は日経平均が2万2848円22銭(△34.75)、TOPIXは1739.60(△7.97)。
 前日の米市場は主要3指数が続伸し、SP500とナスダックは3日連続で史上最高値を更新。東京市場は日経平均が7円高でスタート。前日までの6連騰で戻り待ちの売りも出たのか、後場は上げ幅を縮小。2万3000円台には一度も乗せませんでした。
 東証1部売買高は11億2679万株、売買代金は1兆9682億円。値上がり銘柄数は1443、値下がり銘柄数は584、変わらずは74。TOPIX業種別騰落率は、海運、非鉄、銀行、その他金融、精密など30業種が上昇。小売、情報通信、建設の3業種が下落。
 個別銘柄では、アイフォーン新製品の9月発売が伝わり、TDK、日東電工、村田製など関連銘柄が軒並み高。伊藤忠、丸紅など商社株も物色されました。値上がり率上位は、ミライアル、日本エスコン、スターティア、双信電機、サムティなど。
 半面、8月末権利落ちのイオン、ファストリ、高島屋など小売株が軟調。値下がり率上位は、ネオス、文化シャッター、オンリー、クラウディア、カナミックなど。