Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】しまむらは大幅続落、今2月期予想の大幅下方修正を嫌気

2019/12/25

しまむら(8227)は売り注文が続いて大幅続落。午前9時25分時点では前日比570円(6.3%)安の8460円で取引されている。

 当社は低価格の実用・ファッション衣料品店チェーンを全国展開しているが、24日の通常取引終了後に今2020年2月期の第3四半期累計(19年2月21日~11月20日)連結決算を発表。これが売上高3943億1800万円(前年同期比3.8%減)、純利益126億4300万円(同8.0%減)と低調で同時に通期予想を下方修正したことが嫌気されている。天候不順が響いて衣料品の販売が伸び悩んでおり、通期予想は売上高を従来の5630億円から5280億9000万円(前期比3.3%減)、当期純利益も234億8000万円から161億0500万円(同0.7%増)にそれぞれ減額した。12月度の月次販売が不振だったことを嫌気して前日も売られていたが、今日は通期業績予想の大幅な下方修正を受けて一段安となっている。