Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】7年ぶり薄商い 日経安値引け

2019/12/25

 25日の東京市場は日経平均が2万3782円87銭(▲47.71)、TOPIXは1721.42(▲6.80)。
 前日の米国市場は短縮取引とあってか、ほぼ動かず。東京市場は日経平均が17円安でスタート。海外勢不在のうえ手掛かりもなく、終始売りが先行。日経平均は安値引けでした。
 東証1部売買高は7億7659万株。売買代金は1兆992億円にとどまり、2012年12月以来7年ぶりの低水準でした。値上がり銘柄数は469、値下がり銘柄数は1594。TOPIX業種別騰落率は、薬品のみ上昇。下落率上位は、鉄鋼、紙パルプ、農林水産、繊維、小売など。
 個別銘柄では、トヨタ、パナソニック、ソフトバンクなど主力銘柄が軟調。カジノ誘致をめぐる贈収賄疑惑で自民党議員が逮捕され、グローリー、コナミなど関連株が冴えず。半面、エーザイ、中外など薬品株の一角が強含み。