Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】石川製など中小型の防衛関連株が急騰、中東情勢の緊張が刺激に

2020/01/06

石川製作所(6208)や豊和工業(6203)、東京計器(7721)、ジャスダック上場の細谷火工(4274)や重松製作所(7980)など防衛省向けに納入実績のある中小型の防衛関連株が急騰。石川製は午前9時57分現在で前営業日比400円(22.42%)ストップ高の2184円まで買い進まれ、なお買い気配となっている。

 米国が2日にトランプ大統領の指示によってイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を空爆で殺害。これを受けてイラン側が報復を示唆するなど中東における軍事的緊張が高まっており、関連銘柄への刺激材料になっている。リスク回避で為替相場の円高が進んでいることもあり、きょうの東京株式市場は主力銘柄中心にほぼ全面安の展開で、短期の値幅取りを狙う一部の個人投資家が値動きの軽いこれらの防衛関連株に資金を振り向けているようだ。