Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 米株下げ止まりで安心感

2020/01/07

 7日の東京市場は日経平均が2万3575円72銭(△370.86)、TOPIXは1725.05(△27.56)。
 前日の米国市場は3指数とも小幅高。米株の下げ止まりを確認した東京市場は日経平均が116円高でスタート。中国株の上昇や為替の安定を支援材料に反発機運が高まり、じわじわと上げ幅を拡大しました。
 東証1部売買高は11億5795万株、売買代金は2兆1251億円。値上がり銘柄数は1961、値下がり銘柄数は146。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、精密、その他金融、サービス、不動産、陸運など。
 個別銘柄では、ソニー、安川電、東京エレクなどエレクトロニクス関連の主力銘柄が堅調な動き。前日に続きJX、石油資源などエネルギー株も買われました。半面、中東リスクで前日急騰した石川製、豊和工業など防衛株が大幅反落。