Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】閑散に売りなし 2万4000円は維持

2020/01/20

 20日の東京市場は日経平均が2万4083円51銭(△42.25)、TOPIXは1744.16(△8.72)。
 前週末の米国市場は3指数とも小幅高。週明けの東京市場は日経平均が39円高でスタート。今夜の米国が休場とあって商いは薄かったものの、大きく売り込む悪材料もなく、終始強含みでした。
 東証1部売買高は8億2112万株、売買代金は1兆4179億円。値上がり銘柄数は1478、値下がり銘柄数は579。TOPIX業種別騰落率は、食品、小売、農林水産の3業種のみ下落。上昇率上位は、建設、電力ガス、機械、非鉄、ガラス土石など。
 個別銘柄では、東電、関電など電力株に買いが先行。TOB絡みの材料が出た前田道路、前田建設も急伸しました。半面、ローソン、セブン&アイなど小売の一角が弱含み。