Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】サイバーセキュリティ関連に資金流入 三菱電機事件を材料視

2020/01/21

三菱電機(6503)へのサイバー攻撃事件を受け、サイバーセキュリティ関連株の一角に資金が流入している。ジャスダック上場のテリロジー(3356)が24円(2.9%)高の841円、マザーズのエルテス(3967)は131円(5.8%)高の2372円。東証1部でネットの有害情報遮断サービスを手がけるデジタルアーツ(2326)は50円(0.8%)高の5920円となっている。

 三菱電機は20日、サイバー攻撃で政府機関とのやり取りや取引先企業の情報、8000人超の個人情報が外部に流出した可能性があると発表した。防衛省や原子力規制委員会関連の情報も流出した可能性があるが、安全保障や危機管理に直接関わるような「機微情報」の流出は現時点で確認されていないという。