Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】三菱自動車が大幅安、排ガス試験の不正で独当局が捜査

2020/01/22

三菱自動車(7211)が大幅安。11時時点では前日比19円(4.1%)安の435円付近と軟調に推移している。排ガス試験で不正な操作があったと報じられ、警戒する売りが膨らんでいるようだ。

 NHKなどの報道によると、当社ディーゼル車を巡り、排ガス試験で不正操作があったとして、ドイツ警察・検察当局が21日、フランクフルトなどにある三菱自動車の関連施設や取引先を捜索したという。ディーゼル車搭載の1.6リットル、2.2リットル各エンジンの排ガス試験の際に、禁止されている特殊装置を用いて有害物質の排出を低く抑えているかのようにデータを操作していたとみられる。

 対象車両は30万~40万台とも伝わっており、リコールや訴訟に発展した場合は300億~400億円の費用がかかる可能性もあるという。