Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】不動産の一角が逆行高 中国との関連薄で資金が逃避

2020/01/27

三菱地所(8802)など不動産株が逆行高。当社は11時30分時点で前週末比109円(5.06%)高の2263円。三井不動産は(8801)は37円(1.33%)高の2818.5円となっている。日経平均株価が420円以上下げる全面安の商状の中、新型コロナウイルス肺炎による逆風を比較的受けにくい業態として、不動産株に資金が逃避しているようだ。

 今回の事態について世界保健機関(WHO)はまだ「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」には認定していないが、日本政府は28日に指定感染症に認定し、中国政府との調整がつき次第、現地の日本人をチャーター機などで帰国させる方針。

 日本経済は資源、製造業、小売、観光など多方面で中国需要に依存している面もあり、きょうの東京市場は全面安。例外的に不動産株の一角が買われている。