Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】メディカルDVがS高、今期の増収益・初配当・自己株買いを評価

2020/02/12

 メディカル・データ・ビジョン(3902)が上げ幅を広げて値幅制限いっぱいとなる前営業日比150円(17.5%)高の1008円まで上昇。午前11時18分時点でも同水準で買い気配となっている。
 当社は医療機関や製薬会社向けに医療・医薬品データのネットワーク化と利活用の両サービスを提供しているが、10日の引け後に発表した前2019年12月期連結決算が予想から上振れ。同時に開示した今2020年12月期の業績予想でも増収増益を見込み、2014年の上場以来、初めて3円の配当を実施することも表明した。さらに発行済株式総数の1.50%にあたる60万株、金額で6億円をそれぞれ上限に自己株式を取得する方針も明らかにし、これらを前向きに評価した買い注文が増加している。業務面ではデータネットワーク、データ利活用ともに伸びており、今12月期は売上高48億円(前期比19.2%増)、当期純利益6億円(同8.2%増)を見込む。自己株買いは2月12日から9月30日の期間に実施する計画だ。