Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】システムサポがS高気配、好調な2Q決算・株式分割・増配を評価

2020/02/13

 ITシステム開発・保守事業を手がけるシステムサポート(4396)が買われて急騰。株式分割を考慮した実質で1月23日以来およそ3週間ぶりに上場来高値を更新し、午前11時3分時点では値幅制限いっぱいとなる前日比500円(18.3%)ストップ高の3235円で買い気配となっている。
 12日の引け後に発表した今2020年6月期の第2四半期累計(19年7~12月期)連結決算が売上高65億7300万円(前年同期比18.0%増)、純利益2億3900万円(同46.3%増)と好調だったほか、5月31日を基準日に1株を2株に分割する方針も表明。期末配当予想は従来の6円から10円(株式分割考慮の実質で20円)に上方修正しており、これらを好感した買い注文が寄り付きから増加した。
 各種クラウドサービス利用支援分野での受注が拡大しており、通期予想は売上高129億3100万円(前期比9.9%増)、当期純利益3億5100万円(同1.8%増)などのまま変えていないが、同利益の進捗率は約68%と高く今後の上振れを期待する投資家が増えているようだ。