Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】アトラエがS安気配、2ケタ減益の1Q決算を受け見切り売り

2020/02/13

 転職求人サイト運営のアトラエ(6194)が売り注文を浴びて急反落。値幅制限の下限となる前日比700円(18.1%)ストップ安の3175円まで売り込まれ、午後1時51分現在でも同水準で売り気配となっている。
 12日の引け後に発表した今2020年9月期の第1四半期(19年10~12月期決算が売上高8億4200万円(前年同期比12.4%減)、純利益1億3600万円(同12.2%減)と不振だったことがネガティブサプライズを呼び、見切り売りが増加した。成功報酬型のIT・エンジニア向け求人サイト「Green」による入社人数が前の四半期(19年7~9月期)に偏重した影響で伸びが鈍化したほか、広告宣伝費を増やしたことで利益が押し下げられた。売上高42億円(前期比30.1%増)、当期純利益5億4300万円(同8.0%増)などの通期予想は変えていないが、今後の下振れへの警戒感が広がっている。また、予想どおりだったとしても40.9円の予想1株利益を基にした12日終値でのPERは94倍でもともと割高感が顕著だった。