Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】共同PRが続騰、連続最高益更新予想や資本業務提携を好感

2020/02/13

 企業パブリシティ活動の支援やコンサルティングを手掛けるジャスダックの共同ピーアール(2436)が続騰した。午後0時33分現在、前日比221円(18.48%)高の1417円で推移している。一時は制限値幅上限の同300円高の1496円ストップ高まで上伸した。 
 12日に前2019年12月期決算と今20年12月期業績予想を発表した。19年12月期の営業利益と純利益はともに過去最高を更新して着地した。20年12月期の営業利益は6億5000万円(前期比29.7%増)、純利益は4億2900万円(同15.6%増)とともに連続して過去最高益を更新する見通し。年間配当も2円増の12円とする。 また、映像制作などを手掛けるアーツエイハン(東京都新宿区)と資本・業務提携契約を結んだことも発表しており、買い材料視された。第三者割当増資を引き受け持分法適用関連会社化する。動画作成などで協業するほか顔認識技術での製品開発や拡販を行う。