Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】コーア商事がS高気配、売り上げ構成の変化で上期利益が大幅増

2020/02/13

 ジェネリック医薬品の原薬販売事業を展開している東証2部のコーア商事ホールディングス(9273)が続騰した。朝方から値付かずの展開となる中、午後1時24分現在、制限値幅上限の前日比150円(17.50%)高の1007円ストップ高買い気配で推移している。19年1月以来の株価4桁乗せ。 
 12日に2020年6月期上期(19年7~12月)の連結決算を発表した。営業利益は9億0700万円(前年同期比2.5倍)、純利益は6億1800万円(同4.2倍)と特大の変化率で着地した。足元の19年10~12月に営業利益8億円(同4.0倍)、純利益5億6100万円(同6.7倍)と利益が大きく伸びた。主力の原薬販売事業で売り上げ構成の変化により、利益が増加した。