Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】SUMCOが高い 今期予想減益も需要底入れで買い優勢

2020/02/14

SUMCO(3436)が大幅高。午前11時20分時点では前日比126円(7.0%)高の1919円と買いが先行。チャート上で大陽線を立てている。前日に発表した前2019年12月期決算と今2020年12月期第1四半期業績予想をポジティブに捉えているようだ。

 19年12月期営業利益は前期比40.5%減の506億3600万円、純利益は43.5%減の331億1200万円だった。メモリー向けウェーハ需要は顧客の在庫調整で弱含み。200mm以下の小口径ウェーハは世界の経済成長鈍化で需要が停滞した。

 20年12月期については第1四半期予想のみ公表。営業利益は前年同期比54.6%減の90億円、純利益は58.1%減の55億円。配当は未定。業績予想は数字的には悪いが、会社側は小口径ウェーハ需要について「19年12月期第 4四半期を底に回復基調」としており、市場は買いで反応している。