Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】コロナウイルス関連が急動意 国内で初の死者確認

2020/02/14

シキボウ(3109)など新型コロナウイルス肺炎関連が動意付いている。当社は12時35分時点で前日比18円(1.4%)高の1262円。防護服商社のアゼアス(3161)は139円(11.0%)高の1397円、防毒・防塵マスクの重松製作所(7980)は205円(15.7%)高の1508円と急伸している。13日に日本国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が死亡しており、関連株への資金流入につながっているようだ。

 厚生労働省によると、神奈川県に住む80代の日本人女性が13日に死亡。死亡後に新型コロナへの感染が確認された。また、女性の義理の息子にあたる東京都の70代のタクシー運転手の男性も新たに感染が確認されたという。このほか、和歌山県の50代男性医師と、千葉県の20代男性の感染も確認されている。