Logo stockvoice

Market Overview

円安追い風にザラ場高値更新

2018/09/28

 28日の東京市場は日経平均が2万4120円04銭(△323.30)、TOPIXは1817.25(△17.14)。
 前日の米国市場は耐久財受注など経済指標が良好で主要3指数が上昇。東京市場は1ドル=113円台中盤の円安も手伝い、日経平均が283円高でスタート。終始買いが先行し、おおむね2万4100円付近で高値推移しました。一時2万4286円10銭まで上伸し、1月23日のザラ場高値2万4129円34銭を更新、27年ぶりの高水準となりました。
 東証1部売買高は15億5726万株、売買代金は3兆1929億円。値上がり銘柄数は1399、値下がり銘柄数は623、変わらずは82。TOPIX業種別騰落率は、空運、繊維、不動産、鉱業の4業種のみ下落。上昇率上位は、情報通信、化学、紙パルプ、海運、その他製品など。
 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、コマツなど外需関連の主力株が堅調。段ボール値上げが報じられた王子HDが買われ、日本製紙、三菱製紙なども連れ高しました。値上がり率上位は、ボルテージ、JCRファーマ、アカツキ、アドソル日進、エフオンなど。
 半面、三菱地所、三井不動産など不動産の一角が軟調。値下がり率上位は、サイバネット、田淵電機、タチエス、スターマイカ、ブレインパッドなど。