Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】アンジェスがS高、新型肺炎向けワクチン原薬完成し動物実験へ

2020/03/24

 遺伝子治療薬を開発する東証マザーズ上場の創薬ベンチャーのアンジェス(4563)が続騰した。午後1時37分現在、制限値幅上限の前日比100円(17.24%)高の680円ストップ高買い気配で推移している。  
 本日午前8時30分に、大阪大学と共同研究開発中の新型コロナウイルス向けDNAワクチンに関して、プラスミドDNAワクチン原薬が完成し、動物への投与を行う非臨床試験準備が整ったと発表し買い材料視された。新型コロナウイルスの予防用DNAワクチンを共同開発しており、不活性化ウイルスをワクチンにする弱毒化ワクチン法や遺伝子組み換えウイルスたんぱく質をワクチンとする方法に比べ、短期間で製造プロセスを確立することが可能としている。今回の原薬完成で、近日中に動物向け試験を開始するとしている。