Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】大幅続伸 「五輪延期」でアク抜けか

2020/03/24

 24日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、不動産、石油石炭、海運、ガラス土石など29業種が上昇。陸運、電力ガス、紙パルプ、食品の4業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも下落。FRBが米国債、モーゲージ証券の無制限買い入れを発表したものの、反応は限定的でした。
 東京市場は日経平均が319円高でスタート。為替が安定した動きを見せたうえ、アジア市場もおおむね堅調。開催の可否で揺れていた東京五輪も延期開催が濃厚となり、アク抜け感も意識されたようです。
 個別銘柄では、トヨタ、ソフトンバンクG、三菱UFJなど主力株が強い動き。国際帝石、石油資源など原油株も買われました。半面、JR東、NTTなどディフェンシブ系の一角が冴えず。