Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】証券株が軒並み高、野村HDは直近下げ幅の半値戻しクリア

2020/03/25

 野村ホールディングス(8604)や大和証券グループ本社(8601)、岡三証券グループ(8609)、東京東海フィナンシャル・ホールディングス(8616)など証券株が軒並み高。最大手の野村HDは午前9時30分時点で前日比27円(6.1%)高の470.5円で取引されている。
 「コロナショック」による株式相場の乱高下を受け、このところ東京市場の株式売買が活発化しており、収益向上への期待感が台頭。24日の米ニューヨーク市場ではダウ工業株30種平均が2112ドル(11.4%)高と過去最大の上げ幅を記録し、きょうの東京市場も前日に続いてほぼ全面高となっていることが証券株への押し目買いや見直し買いを誘発している。野村HDは2月21日の終値561.8円を起点に大きく下値を切り下げ、3月13日には367.4円まで194.4円も一気に下落したが、きょうはその下げ幅に対する半値戻し水準(464.6円)を上回ってきている。