Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】日経再び高値引け 原油落ち着き買い先行

2020/04/23

 23日の東京市場は日経平均が1万9429円44銭(△291.49)、TOPIXは1425.98(△19.08)。
 前日の米国市場は3指数とも反発。原油相場が落ち着きつつあるうえ、経済対策や封鎖一部解除への期待感が強まりました。
 東京市場は176円高でスタート。アジア市場や米株時間外取引が比較的堅調に推移し、東京も買いが先行。後場は一段高し、日経平均は高値引けでした。
 TOPIX業種別騰落率は、薬品を除く32業種が上昇。上昇率上位は、鉱業、海運、非鉄、ガラス土石、金属など。
 個別銘柄では、日揮、コスモエネなど原油関連株が強い動き。川崎汽船、住友鉱山など景気敏感株も買われました。半面、米国でアルツハイマー薬の認可申請が遅れると伝わったエーザイが8%超の急落。